カテゴリー別アーカイブ:#CROWDFUNDING(24件)

さてー、今日も書きます!! 最近、書くスピード早くなってきた! すごいぞ! やっぱり文章も筋トレみたいなもんなんでしょうか。ぎゃんばる 前のエントリ WEBで数万ドル集めるアーティストたち 昨日は、ソーシャル・ファンディングにて「目標達成額以上の大成功」はしづらいと思われるアーティストだけど、めっちゃ資金を集めている例もありますよってことで、2つの事例をみてみました。 今回はまず、昨日紹介しそこねた最後の1例を紹介、その後成功プロジェクトと失敗プロジェクトの間にある差を簡単なデータを通してみることで、KS を通じた支援の「新しさ」に触れられればなと思います。 ...

昨日のつづき。 今までの Kickstarter 関連エントリ Kickstarter は2年でどれだけクリエイターを助けたか クリエイターにお金が集まるプロジェクトとは 前回は、Kickstarter のプロジェクトには、 ★何か人々の役に立つようなものユニークなものを作るための資金集めであり、それを欲しい人たちが支援者になる(そしてうまく資金調達できた暁には出来たものをゲットできる)「プレ・オーダー・タイプ」 と、 ★そうではなく、例えば自分の撮りたいムービーを撮影する資金を調達するタイプ、つまり人々の「支援したい」という心情をつく「利他主義タ...

さて、昨日に続き Kickstarter(KS)について。 昨日は、KSの概要、実績とその性質について書きましたが、今回はもうちょっと細かく、実際どういうプロジェクトが成功しているか、について書こうと思います。概要的な紹介が続きますが、お付き合いくださいまし。 カテゴリごとの資金調達実績 まずは、どんなカテゴリがより多くお金を集めているのか。 引き続き、公式による2年間のデータがこちら (1)Film: $19,717,790 (2)Music: $13,094,547 (3)Design: $3,601,851 (4)Art: $3,184,732 (5)P...

復活!最初のエントリは、WEBサービス Kickstarter について書きたいと思います。 なんでか知らないけど、ここ最近 Kickstarter を超ウォッチしてます。ちゅうても、実際に使うのではなく、その場で行われる人々の行動の傾向、そこから何がおきようとしているのか、そういうところに関心があるのですが。 初めて書くので、まずはKicstarter の概要と実際どれだけ実績があるのかというとことろを紹介したいと思います。 クラウド・ファンディングとは まず、Kickstarter(以降、KSと略します)とはなんぞや、ですが。 KS とは、クリエイター/アーテ...