カテゴリー別アーカイブ:#TRAVEL(4件)

[2013.10.10 の tumblr より転載] ロンドン備忘がてら。 ブルームズベリーにとってもすてきな本屋があった。Persephone Books(ペルセポネ・ブックス)というところ。 [caption id="attachment_4606" align="aligncenter" width="800"] Persephone Books[/caption] どんな本屋かというと、20 世紀初頭から中旬にかけての女性作家による、当時は陽の目を見ることがなかった本の復刻版ばかり置いてあるという本屋。すべての本を自分たちで出版している。 [caption id="a...

[2013.10.12 の tumblr 他から加筆修正して転載] 以前、ルーヴル美術館とクラウド・ファンディング・キャンペーンについて下記エントリに書いたけど なぜルーヴル美術館は毎年クラウド・ファンディングをするのか――美術館とクラウド・ファンディング 2013 年も現地の 9/3 より、ルーヴル美術館のクラウド・ファンディング・プロジェクトが開始した。 今年はなんと、《サモトラケのニケ》 の修復費用 100 万ユーロ。《サモトラケのニケ》 はルーヴル美術館に行った人なら必ず目にしている有名な彫刻のひとつで、オリジナルの白に戻す修復とのこと、2014 年夏...

アムステルダム国立美術館。思い起こせば 2013 年の秋にこのブログ↓を書いてから、すっかり大ファンになってしまった。 【前編】美術館 WEB の game changer(1):アムステルダム国立美術館の WEB 戦略 【後編】美術館 WEB の game changer(1):アムステルダム国立美術館の WEB 戦略 WEB 戦略が素晴らしすぎてで美術館のファンになるっていうのも邪道かもしれんがな。でも私、いつもそんなだなあ。 アムステルダム、とかオランダ、は以前からひっかかるところがあって、2010 年にはこんなブログを書いてるし、 『ようこそ、アムステル...

[2013.11.09 の tumblr より転載] パリ、ロンドンの旅の最後の晩に、偶然に通りかかったサマセット・ハウスの前で JR のアート・プロジェクトまっただ中にに遭遇できたのは、その旅で感じていたこと、考えていたことに対する神様からの「答え合わせ」のような気が勝手にして、本当に嬉しかった。 [caption id="attachment_4335" align="aligncenter" width="532"] JR’s Inside Out Project At Somerset House, London (10.06.2013)[/caption] 春にこん...