タグ別アーカイブ:ホイットニー美術館(2件)

以前、「デジタル・オーディエンス」という概念のことをこのブログで書いたことがある。(2011 年 8 月とだいぶ昔だけど) アート/エンタメにおける「デジタル・オーディエンス」とは 詳しいことはこのブログをご参照ください、、なのだけど、簡単に言うと、 「インターネットの普及により多くの人が日常的にオンラインで活動するようになったので、アート/エンタメ関連機関も(従来の来館者や地域の人のみならず)そういった人たちともコミュニケーションをとっていかないとねー」 というような話。単に地元の対としての遠隔地そしてインターナショナル、というのではなく、「デジタル上で積極...

昨日、ホイットニー美術館のガイドツアーに参加した。 ・・・といっても、ツイッター上での話。 2010 WHITNEY BIENNIAL ONLINE TWITTER TOUR 今、ホイットニーで開催されているWHITNEY BIENNIALをツイッターでガイドしますよというイベント。 本イベントのパートナーは現地のパブリック・ラジオWNYCで、こちらで一般参加者8名を募集、 彼等がキュレーター他関係者と実際に美術館をまわりながら、その様子を逐一ツイッターをはじめ、Facebook、Flickrなどで発信していく。 それらを通じて、世界中どこにいてもガイドを体験できる、、...